保証人と連帯保証の違いってなんですか?

昔からよく「保証人にはなるな!」と言われますが、保証人には「保証人」と「連帯保証人」というものがあります。
どちらも名前は聞いたことがあるものの、では具体的な違いは?と聞かれると、その違いをよくわかっていない方が多いのではないでしょうか。

 

実は、「保証人」と「連帯保証人」とは似ているようで全く違うものです。また、この「保証人」と「連帯保証人」に加えて「根保証人」というものもあります。
保証人を要求された場合、保証人を頼まれた場合には、必ずこの意味と違いを理解しておく必要があります。

 

現在、借金を行うときに単なる保証人を求められることはほとんどありません。
保証人には貸主から返済を請求された場合、まず借主本人に返済を迫るように主張できる「催告の抗弁権」というものがあります。また、借主本人の財産を差し押さえるように主張できる「検索の抗弁権」を持っています。

 

ところが、連帯保証人にはこうした抗弁権を主張することができなくなります。いきなり借金の返済を要求されたり、財産の差し押さえが行われても応じなければいけないのです。
仮に連帯保証人が何人いたとしても、全額の支払いを要求された場合には応じなければなりません。連帯保証人になるということは自分自身が借金をしたのとほとんど同じということです。

 

次に値保証ですが連帯保証人以上の債務を背負う可能性がある、とても特殊な保証契約です。値保証とは、保証契約を行う際に、限度額を決めます。
そしてその限度額内であれば借主が何度借金を重ねても、その全ての金額を保証するというものです。貸金業規正法では新たな借金を行う際に通知が行われますが、限度額を常に保証できるだけの資産を持っていない限り決してなってはいけません。

 

保証人を頼むということは、迷惑がかかるということですし、保証人になるということは迷惑を掛けられても仕方がないということになります。
友人や兄弟などに頼まれて連帯保証人や根保証人になった場合、借主が破産した場合には返済を求められます。保証人が返済を出来ない場合には同じく破産することになります。

 

保証人というのは人的な担保です。悪質な業者によってははじめから保証人の財産を当てにして、返済能力を無視した貸付を行うこともあります。
このように保証人になったがためにトラブルに巻き込まれたという、ケースは後を絶ちません。相手が誰であれ気軽に保証人になってはいけません。

 

ちなみに、大手消費者金融などでキャッシングを行う際に保証人や連帯保証人を求められることはありません。連帯保証人が求められるのは主に商工ローンです。
ただし、現在では商工ローンでも連帯保証人を必要とするものは少なくなってきています。

キャバクラ通いで急な出費はレイクへ行く

最近、かわいい子が増えているので、キャバクラもかなり天国!
ちょっといい子を狙うと、チャージ料が高い。でも、やっぱり夢の時間だからといい子ご指名
愚痴なんかも聞いてくれてほんといいよ。
今は毎週末には、お目当ての子の店に行くようにしている。
キャバクラ予算を立てているんだけど、いつもオーバー
だって、プレゼントもあげたいしね。
こないだは有名ブランドの財布をプレゼント!めっちゃ喜んでくれたよ〜。
最高の笑顔がかわいい。
今週も週末は通う予定だったのに、会社の課長から接待と出張を言われた。
キャバクラに行くお金はあるけど、接待と出張のダブルパンチは無理だな。
これって、急な出費・・・
まさか、こんなことがあるなんてって考えたけど、考えててもしょうがないから、お金をどうにかしなくてはと思い、
ネット検索したら、希望の光!レイク 審査だよ。
そうだ!この手もあったんだ。
でも、借りたら返済しないといけないから、来月はキャバクラの回数減らすか・・・
お目当ての子も、わかってくれるよね。

風俗嬢なので在籍確認なしでキャッシングしたいけど…可能?

プロミスでは、まとまった収入が入ったときに一括返済できるか?

るか?
プロミスは、利用限度額の範囲内で、何度でも自由にお金を借りることができるので、多くの人に利用されているサービスとなっています。

 

プロミスなどのキャッシングサービスの利用が初めての方は、不安もあるかも知れませんが、上手に利用するポイントは、「月々の返済額は少なめ」にしておくことになります。

 

月々の返済額が少なすぎると、返済期間が長くなってしまうのでは、と考えるかもしれませんが、余裕のあるときには、まとめて返済することもできるようになっています。

 

そのため、返済に余裕があるときは多めに返済し、あまり余裕のないときには、最低限の返済にしておく、という使い方ができることになります。

 

もちろん、返済期間中であっても、追加で必要なお金があったときに、追加でキャッシングすることもできます。

 

金利が下がったことで、プロミスの利用のしやすさが目立っていますが、ボーナスなどのまとまった収入があったときは、一括返済してしまうのも上手な利用方法の一つになると思います。

 

プロミスの申し込み手続きが完了したら、「月々の返済額は少なめ」というポイントも忘れないようにしてください。

 

このときの、返済額の設定などは、会員専用サイトで、簡単に設定できるようになっています。